CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
こちらをクリックしていただけると嬉しいです!
こちらをクリックしていただけると嬉しいです!
氷のアートができてました!

今日のしがらきの里

 

 

毎朝、冷え込んでいて寒いです・・・

 

 

でも、例年より雪が降らないので路面凍結の心配が少ないので助かります(笑)

 

 

今朝の最低気温はマイナス4.5度でした・・

 

 

昼間、空気は冷たいけれど、気持ちのいい晴天です!

 

 

日が差してきたので、カメラでパチリ・・・

 

 

あれっ?

 

 

残念石の上に光る何かがあーる!

 

なんだろう!これはなに、なに、なんだろうか・・・

 

 

わー!きらきら光っている!

 

 

ふしぎな形の氷がありました!!

 

 

どうやって、こんなつらら状のこおりの柱ができたのかな?

 

 

なんだか、白鳥みたいに見えませんか(笑)

 

 

石に開けられた穴を覗き込むと、

 

 

ああー!氷があるではないですか!

 

 

 

この穴に溜まった雨水が凍ってできた氷には間違いないことはわかりました。

 

 

しかも、四角いだけでは取り出しにくいけど・・・

 

 

つまめるような氷の柱があることで簡単に穴からつまみだしたようですね!

 

 

ほんとに、不思議ですね〜!下に垂れるつららはあるけど、上に柱になるつららは初めて見ました!

 

 

自然はおもしろい!! 見つけてつまみ出したた人もある意味すごいなー(笑)

 

 

この残念石は古民家の前庭にありまして、とっても大きい石です。

 

 

かつて大阪城の石垣に使うために、

 

 

この大きな石を割るために石工が鉄のみで十文字に開けた穴があいているのです。

 

 

しかし、石垣に使われなかったことから「残念石」と呼ばれたそうです・・・

 

 

そんな歴史のある石の穴でできた氷のアートが見れて、楽しませてもらいました!!

 

 

| しがらきの里 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://snn-staff.jugem.jp/trackback/171
トラックバック
<< 明けましておめでとうございます! | main | 春の訪れを期待して・・ >>