CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
こちらをクリックしていただけると嬉しいです!
こちらをクリックしていただけると嬉しいです!
稲刈りが始まっています。

9月中旬に大規模な台風被害を受けた、しがらきの里ですが、

稲は奇跡的にほとんど倒れることなく、丈夫に育っていました。


IMG_3465.JPG


改めて自然農法の作物の生命力を感じました。


 

IMG_3462.JPG


さて、先月末頃から、稲刈りが始まっており、今が稲刈り

真っ最中です。


resize0289.jpg


9月の後半は、ほとんど台風の影響による

復旧作業だったものですから、ようやく、農作業ができます。


DCIM0002.JPG


しがらきの里の田んぼは、

稲刈り後は、はさがけをします。



resize0291.jpg

 

稲刈り後、はさがけをした田んぼを見ると、とっても気持ち

がいいです。


DCIM0020.JPG

 

種籾の播種作業から関わってきましたので、もう少しで今年の

新米がいただけるのかと思うと今からとても楽しみです。


記 K.T



  
| 稲作 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
大像水田も出穂しています


9月に入り、古民家の横にある、大像水田の稲にも

出穂しているものが見えてきました。


resize0002.jpg

 


ちなみにこれが、一か月前の様子です。


IMG_3013.JPG

 


そして最近。本当にあっという間に成長します。



IMG_3233.JPG


毎日、水の管理をしているので、よく見ているのですが、

 

前の写真を見ると、成長の様子がよくわかるのは不思議

なものですね。



resize0001.jpg



これから黄金色の水田の様子へと変化していくのが

楽しみです。

 

K.T 
| 稲作 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
バケツ稲も頑張っています!


水田の稲もがんばってすくすく成長していますが、

古民家の外で、地道に育っているバケツ稲です。


resize0223.jpg

 


先日、出穂してましたっ!


resize0229.jpg


resize0230.jpg


分げつ数は20本です。

 

バケツ稲の生命力もあなどれません。

 

改めて秀明自然農法の作物の生命力に驚かされました。

 

K.T 
| 稲作 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
稲の分げつ記録


先日、ご紹介しました、稲の分げつ記録ですが、再度、

調査ほ場の状況を確認しました。


ちなみに、先月末の水田の様子です。


IMG_3013.JPG


resize0197.jpg


resize0199.jpg



そして、今回の様子。写真で比較すると、よく成長している

様子がわかります。風にそよいで、稲たちがとても気持ち

よさそうに育っていました。


P8070017.JPG



resize0248.jpg 



resize0249.jpg 


ちなみに今回(8/10時点)の分げつ数平均は、18.1本でした。

 

まだまだ成長途上ですっ!

 

K.T 
| 稲作 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
稲の分げつを調べていたら・・・

先日ご紹介しました、稲の分げつですが、


IMG_3013.JPG

 

10日ごとに記録するのですが、明らかに成長している

様子が伺えて、改めて自然の力のすごさに驚かされます。


resize0197.jpg

 

パッと見た感じでは、それだけの変化はわかりづらいの

ですが、作物の成長力はすごいですね。


resize0199.jpg

 

田んぼの中に、タイコウチがゆっくり泳いでいました。


IMG_3012.JPG

 

簡単に捕まるなんて、のんびりしてますね。

 

よっぽど自然農法の田んぼが気持ちよかったんでしょう。


resize0192.jpg

 

K.T

| 稲作 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
水田の分げつ記録


しがらきの里内にある、水田で分げつの記録を取っています。


IMG_2743.JPG

 

スタートは、7/8からで、今後、定期的にアップしていきます。


resize0023.jpg

 


ちなみに7/8の分げつの株数平均は、7.1でした。



resize0022.jpg



今後どれだけ成長するか楽しみです! 


K.T

| 稲作 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Re:田んぼの生き物調査

前回に引き続き、田んぼの生き物を、しがらきの里の中にある水田で

も行いました。


IMG_2744.JPG

 

今回は、天気もよく、水田も透き通っています。


IMG_2749.JPG

 

大きいオタマジャクシですね。おそらくトノサマガエルです。


IMG_2718.JPG

 

おっと、何かいます。エビのような生き物です。

すくって見てみると・・・


IMG_2723.JPG

 

ハイイロゲンゴロウの幼虫でした。


IMG_2725.JPG


動きは中々、俊敏です!


IMG_2735.JPG


いやーっ、田んぼの中って、とっても面白いですね。

 

K.T 
| 稲作 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
田んぼの生き物調査

先日、秀明自然農法で実施している水田にて、田んぼの

生き物調査を行いました。

2013070514290000.jpg 

調査の方法は、田んぼの中に、四角い木の枠を入れて、

その中に網を入れ、何回か往復させます。用水路で泥水を

濾(こ)して網の中を綺麗にし、水の入ったパレットに入れて

生物を確認します。

 

平均年齢40代のおじさま達ですが、自分がすくった網の中の

生物を見るときは、


resize0150.jpg 


「お〜いるいる、何かいるぞぅ」という感じで、皆、童心に

かえったようで楽しい調査になりました。



2013070514310000.jpg

 

ちなみに、今回の田んぼでは、イトミミズ、トノサマガエルの

オタマジャクシ、ドジョウ、等々、十数種類の生き物が確認され

ました。

 

生物多様性の田んぼで育つ稲穂の様子が今後楽しみです。


resize0146.jpg

 


K.T

 

| 稲作 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
有機農業プラスαな生活〜秀明自然農法らいふ(再びワラ堆肥)
先月から追いかけていますワラ堆肥の状況ですが、最初に
投稿した時期からさかのぼって写真を並べてみました。

まずは全体の比較。最初の5/14の状態。

P5140001.JPG

次に、5/21の状態。

IMG_2122.JPG


次に、5/31の状態。

IMG_2182.JPG


更に、苗の比較です。

5/14の無施肥の田んぼ。

P5140007.JPG


5/14のワラ堆肥の田んぼ。

P5140009.JPG


次に5/21の無施肥の田んぼ苗。

IMG_2107.JPG


IMG_2109.JPG


そして5/21のワラ堆肥の田んぼ苗。

IMG_2115.JPG


IMG_2119.JPG


最後に、5/31の苗の比較です。

まずは、5/31の無施肥の田んぼ。

IMG_2185.JPG


IMG_2191.JPG


次に、5/31のワラ堆肥の田んぼ。

IMG_2194.JPG


IMG_2195.JPG


時系列に並べてみると、成長の過程がよくわかります。

無施肥とワラ堆肥では、若干ですがワラ堆肥の方がピンと

直立に立っているような気がします。今後時期を改めて

田植え、稲刈りと成長を追いたいと思います。

 

K.T



| 稲作 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
有機農業プラスαな生活〜秀明自然農法らいふ(ワラ堆肥)
しがらきの里の水田では稲の生育状況を調査する目的で
試験的に一部の水田でワラ堆肥を投入しています。

先日、生育状況を確認するため見に行きました。


今年の3月中旬にワラ堆肥を投入した時の様子です。

ワラ堆肥投入中


投入後の比較

右がワラ堆肥投入した水田です。


そして、約二ヶ月経った状態を比較します。

右が無施肥の水田で、左がワラ堆肥の水田です。

5月の水田


まずは、無施肥の水田の苗

無施肥の苗

もっと近づいてみると・・・

無施肥の苗2



次にワラ堆肥を投入した水田の苗

ワラ堆肥投入


ワラ堆肥の苗

う〜ん、正直まだ大きな違いは見受けられませんね。

もう少し日が経ってから再度見に来ようと思います。

 

おっと!近くにピョンピョン跳ねるアオガエルが・・・

カエル

大きさ、形から見て、シュレーゲルという種類ではない

でしょうか・・・。


とてもきれいな薄緑色でした。

 

記 K.T

 

| 稲作 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/4PAGES | >>