CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
こちらをクリックしていただけると嬉しいです!
こちらをクリックしていただけると嬉しいです!
冬が到来!

今日のしがらきの里

 

 

信楽の最低気温は、なんと!氷点下2.7度でした!

 

 

冬が来たなーと実感します・・朝は一面が霜で真っ白でした・・

 

 

日中は快晴で日差しがあってホッとしました。

 

 

 

 

| しがらきの里 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
俵作りに奮闘中です!

今日のしがらきの里

 

 

今朝は気温が下がって寒いです・・・

 

 

古民家の事務所は、暖房が必要になりました!

 

 

そろそろ冬が始まりそうです・・・

 

 

 

前にブログで俵作りの中で、菰(こも)という俵の胴の部分を紹介しましたね**

 

 

 

その後の続きを見に行きました!

 

 

  

桟俵(さんだわら)という笠みたいなものができてました**

 

 

筒状にした菰の上下につけるものです!

 

 

 

菰にこの桟俵を縄で、結んで取り付けるそうですが。

 

 

いったいどう結びつけるのか見当がつきません・・・

 

 

複雑な手順があって、覚えるのは大変みたいです・・・

 

 

上手くできなくて、やり直しすることも、たびたびあるそうです。

 

 

根気のいる作業ですね・・・

 

 

出来上がりをみると、なんと綺麗でしょう!

 

 

どうしたら、結わえた縄がこんなお花模様になるんでしょうか?!

 

 

 

材料のわらは、なるべく長いものが良いそうで、1m40cm位がベスト。

 

 

ここで育てた農林22号の稲わらを使っているそうです。

 

 

なるほど・・・

 

 

 

玄米60キロを入れて反対側の桟俵を結わえたら、胴の部分を縄で締めていきます。

 

 

この締めが甘いと形が崩れてしまうため、何度もやり直してる人もいました・・

 

 

締める作業が重要!そして、根気と努力と集中力が要りますね。

 

 

 

そして、

 

 

米俵のできあがり!

 

 

 

立派な米俵ですねー、まさに芸術作品だと思います!

 

 

作ったスタッフの頑張りに拍手!

 

 

そして、

 

 

何よりこの俵を作った先人の知恵はすごいなあ〜!ほんと、敬意を表します・・

 

 

| 稲作 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
干し柿

今日のしがらきの里

 

 

寒さがだんだんと、身にしみてきました!

 

 

でも、

 

 

寒くなることで、楽しいこともありますよね!

 

 

たとえば、これ!

 

 

事務所の前に干し柿が吊るされていました!

 

 

 

まんまるとした渋柿ですね**

 

 

 

オレンジ色の丸い玉のオブジェみたいで、かわいい! 楽しい! (笑)

 

 

それにしても、スペースがまだあるし、ちょっと少ないのでは・・

 

 

 

と思ったら、

 

 

 

木から柿を採ってるのが見えました!まだ、途中なんですね**

 

 

 

柿をとる姿は、秋の風物詩とも言えますね***

 

 

枝から切って干すときに紐をくくれるようにしてるそうです。

 

 

そのままでは食べられない渋柿が、自然の力を借りて干し柿にすることで美味しく食べられるなんて!!

 

 

やっぱり、先人の知恵は素晴らしいですね***

 

 

| しがらきの里 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
屋根のメンテナンス中

今日のしがらきの里

 

 

今朝、たくさんの見学の方が来られて

 

 

わーっ、何してるんですか〜と、歓声をあげられてました!(笑)

 

 

というのは、農小屋の屋根から白い煙がモクモクとでているからです!

 

 

たしかに、屋根一面の煙はあまり見たことないですよね・・・

 

 

 

これは、わらぶき屋根を煙で燻して虫がわくのを抑えたり、湿気をとばす為の大事なメンテナンス作業なんです。

 

 

近くに行ってみますと、

 

 

こんなふうに農小屋の中にある土間の囲炉裏で、畑で使い古いした大量の竹の支柱を燃やしていました!

 

 

 

年に数回、この作業をするそうです**

 

 

火の見張り番しっかり頼みますね!

 

| しがらきの里 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
おおき〜い!

今日のしがらきの里

 

 

久しぶりの雨が降りました。今は雨がやんで曇り空に。

 

 

 

取れたてのしいたけを事務所で見つけました!

 

 

 

ここでは、しいたけ栽培もしています**

 

 

一瞬、まつたけ?!!いやいや・・しいたけですわ!(笑)

 

 

 

しいたけの傘が直径10センチ以上あるものばかり

 

 

 

とっても大きい肉厚しいたけでした**

| しがらきの里 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋晴れ最高!

今日のしがらきの里

 

 

快晴の青空が広がっています!

 

 

お日様が眩しいくらいで気持ちいいです**

 

 

日差しがあると色トリドリのもみじが見ることが、更に気分が上がります!

 

 

秋晴れ最高!今日もがんばろう!と元気がでます**

 


 

 

 

山の木々は、まるで油絵のようです!

 

 

目を楽しませてくれます。視力も良くなりそう**(笑)

 


 

 

 

古民家の裏庭のもみじがきれいだよと教えてもらいました!

 

 

見に行くと・・

 

 

 

わおー!真っ赤!・・真紅というのかな?!

 

 

目がさらに見開きました!とっても、あざやかです**

 

 

 

 

下から撮影してみると、日差しをあびた葉っぱの形がよく見えていい感じでした!

 

 

ちなみに、次の写真は

 

 

 

同じ”もみじ”を同僚の女性スタッフが撮影してたので、見せてもらいました!

 

 


 

撮る人によって、こんなに違うんですねー!

 

 

日差しに透けて華やかなオレンジ色がきれいですね***すごいなー**

 

 

撮影、頑張ります!(笑)

 

 

 

| しがらきの里 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
続・紅葉

今日のしがらきの里

 

 

 

数日前より朝の気温が下がり、冷え込んできました。

 

 

 

今年の紅葉は、今のところ例年よりきれいではありません・・

 

 

 

夏から続く高温や台風の雨風の影響なのでしようか・・・

 

 

 

それでも、しがらきの里入り口の門の奥にある”もみじ”は青い空に映えてきれいでした!

 

 

 

さて、

 

 

先日、中学校3年・高校生合わせて約30名が、農業体験として稲刈りをしました!

 


 

 

鎌で手刈りして束ねて、

 


 

束を紐で結わえて、

 

 

 

そして、はさがけをしました。

 

 

稲刈りしてるっていう感じですねー!

 

 

秋晴れの中、みんなで協力して楽しく作業できたそうです**

 

 

この若者達が自然の大切さ・この農業に関心を持ち、将来携わってくれることを願いつつ・・・

 

 

自然と共存できる幸せな世の中になりますように・・・

 

 

 

 

昔の日本の原風景みたいで、美しいですね・・感動しました***

 

 

| しがらきの里 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅葉

今日のしがらきの里

 

 

秋晴れのいいお天気です!

 

 

山桜の紅葉が 美しいです**その奥には明日稲刈り予定の田んぼが見えます**

 


 

古民家、母屋の中からガラス越しに見ると・・絵画のようで、さらに素敵です**

 

| しがらきの里 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
続・秋の収穫!

今日のしがらきの里

 

 

昨日は晴天でしたが、今日は小雨の降る肌寒い天候です。

 

 

 

古民家のすぐ横にある、山桜が紅くなってきました!

 

 

今日は曇り空で残念ですが、

 

 

赤色がとってもきれいで、これからが楽しみです!

 

 

 

昨日は、若者数名が研修で”さつまいも掘り体験”をしました。

 

 

晴天の空、最高の芋ほり日和です!

 


 

まさに、芋ずる式に採れたそうです!

 

 

芋がとれるたびに歓声があがって、大変だけど楽しい! と頑張ってくれたそうです**

 

 


 

むらさき色のさつまいも・・美味しそうですね***

 

 

焼き芋にして食べたいなー! ですが、残念・・

 

 

今日、収穫したさつまいもは、来年の苗作り用の種として

 

 

保存する前に乾かした後、13度で保存するそうです**

 

 

| 畑作 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
俵作りが始まりました!

今日のしがらきの里

 

 

農小屋の前で、足ふみ脱穀機の大きな音がしていたので、見に行くと

 

 

すでにお米を脱穀してある”わら”を脱穀機に?! 何をするのかな?

 


 

これは、俵編みに使うわらを脱穀機にかけることで、ぼそぼそがでている余分のわらを取ってきれいにしているとのことでした!

 

 

なるほど!きれいになっててびっくり!これを使って"俵を編む”と知りました。

 

 

 

俵とは・・・わらを円柱形に編んで作られた袋。米や芋などの農産物を入れて出荷、保管、運搬するために用いられたもの。

 

 

ここでは、米俵を作るそうです。

 

 

俵編みってどうやってするの?

 

 

さっそく、見せてもらいました**

 


 

わーっ、きれいに編んでますね!麻の紐でわらをくくっているんですね。

 

 

これは菰(こも)といって俵の胴の部分を作っているそうです。

 

 

ちなみに、この菰編み機はスタッフの手作りなんだそうです!

 

 

菰のできあがりはこんな感じです***

 

 

こんな風にできるんだー!すごいなあ・・とっても、きれいに編めてますね**

 

 

 

わらを編む合間に決まった間隔で縄を4本入れて、全長120cm編むそうです!

 

 

 

このあと、桟俵(さんだわら)といって丸い形の蓋を作り、筒状にした菰の上下につけるそうです。

 

 

 

また、作るときに見にいきたいと思います***

 

 

 

どんな風に出来上がるのか・・・楽しみです!

 

 

| しがらきの里 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 3/18PAGES | >>